可愛さを狙うならミニ丈のキャバドレスがオススメ

テーマカラーを配色

黄色いドレス

通常のファッション同様に、ロングドレスの着こなしもルールがあります。特に初心者の方は、配色のバランスを考え着こなすことが大事です。例えば、布地の面積が広いロングドレスは、メインカラーとアクセントカラーのバランスが大事です。まずは、ロングドレスに使用されているカラーに合う、メイクや小物、アクセサリーを選んでみましょう。ブルーやレッドなど、インパクトのあるカラーを選ぶ際は、同系色か控えめなカラーを合わせると全体の印象がまとまって綺麗です。アクセサリーや小物は、シルバーとゴールドの組み合わせによって印象が異なってきます。洗練された印象にしたい時はシルバーアクセサリーの重ねづけがオススメですし、ゴージャスな雰囲気にまとめたい時は、ゴールドで統一感を出してみましょう。

ショールやボレロを着用する時は、ロングドレスとのバランスを考えましょう。秋冬シーズンなら、ファーを羽織ってもエレガントな印象になります。ロングドレスを着用する時は、クラッチバッグや、コンパクトなバッグを合わせるようにしましょう。大きいバッグはフロントやロッカーに預けておくのがマナーです。また、参加するイベントの時間帯に応じたドレスの着用も心掛けておきましょう。デザインによっては、背中や胸元が大胆にカッティングされたものもあるので、自分なりに試着をしてラインの確認を行なっておきましょう。サンダルも履き慣れた高さに調整しておくと、当日はスムーズに行動することができます。ドレスを新調したい方は、通販サイトを利用して自分好みの商品を探してみましょう。